© 2023 By Henry Cooper. Proudly created with Wix.com

フォトグラファーとして生きていくために 02

「フォトグラファーが写真だけを撮れればいい時代ではなくなったことだけは確かだと思う。」と書いたけど、ここでもう少しだけ加筆を。

 例えば、「伝える」方法は写真以外にも、イラストや動画や言葉や音などがあります。その領域に一歩踏み出すことはとても重要です。  幸運にも僕は仕事で、ナレーターをやったり、動画を撮影したり、言葉を書いたりと、少ないながらも経験をすることができたので、それらの表現が写真とどう違うのかを考える機会を持てました。  これからフォトグラファーとしての経験を積んでいこうとする方のために、こういう経験をどうしたら積んでいけるのか。  入り口はそんなに難しいことはないと思います。  誰が読んでいるのかわからないブログを書いてみるのもいいと思うし、仕事上のパートナー(スタイリストや編集者など)の手伝いをすることもいいと思う。  最終的に大事なのは、それを続けていく執念なんだろうね。

5回の閲覧