© 2023 By Henry Cooper. Proudly created with Wix.com

アウトラインと恋愛と。

最終更新: 2019年5月18日

 自分の考えをまとめるために、人はたくさんの事を発明・発見したと思う。  例えば言葉。頭の中で考える時に必ず使う道具の一つ。

 アウトラインもその一つじゃないだろうか。  実際は存在しない線。物と世界の境界線。  

 開放で撮影した時の、背景のボケ具合いにこだわる人は結構いる中で、僕は被写体を捕まえることにその魅力を感じている。  マニュアルレンズでピントを探りながら一瞬現れる被写体のアウトラインに、僕はつくづく愛おしさと切なさを感じてしまいます。


 被写体を自分のものにできたようで、できていないその感覚は、人間関係とよく似ている気がする。

7回の閲覧